×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




 ヨ〜コソ。ここは時間伯爵のイラスト置き場です。
オリジナル、東方、四コマ等偏ってます。

ブログはじめました。
「時間伯爵の街道」
更新頻度はブログのが高くなる予定です。

最終更新日 H20.11,21
更新内容:ブログ発進



H,20,11,21  にんともかんとも



 時間伯爵ブログ「時間伯爵の街道」はこちら。

 こんにちは!
 じゃね〜よ全く。二ヶ月も間空けやがってバッキャロウ!
 ということですいません。卒展もおわり、とりあえずほっと一息です。
 しかしこれから受験と言うこともあり、なかなか更新することができません。
 言い訳させてもらうと、こちらのパソコン環境が結構複雑なことになっていて、
ホームページを更新するのが大変なのです。

 しかしせっかく見てくれている方がいるのに、この体たらくでは申し訳ありませんので、実験的、逃避的にブログを始めることにします。
 更新するのにパソコンを選ばないと言うすばらしい特徴を持つブログなら、簡単に更新することができるので、とりあえず落ち着くまでは新設のブログの方を更新していきたいと思います。
 いままで申し訳ありません。このサイトを消したりはしませんが、とりあえずこちらのページの更新は見送りと言うことにさせていただきたいと思います。
 すいません!

 これからも本当に、よろしくお願いします……

 ブログへは、この記事の上のリンクからとぶことができます。


H,20,9,15  帰ってきました!(旅行記じゃないよ)

  
  
↑画像クリックで全表示します

 帰ってきました!

 岐阜!

 そしてすぐに文化祭がありました!
 人生初の胴上げ。感謝感激雨霰、これでひとつの大きな山を越えたって感じですね。
 この後は卒業制作です。
 もうすぐ高校生活もおわりを告げてしまいます。
 う〜む、

 感慨深いですな。

 今回の絵はスイカっぽいスイカじゃない人の絵です。
 ちゃっちゃか塗ったのでだいぶ雑ですが……


 リンク一件追加しました! R225 様です!


H,20,7,26  行ってきます!(旅行記じゃないよ)



 えーとあさってからある事情で遠出をします!
 一ヶ月間帰ってこないので、またまた更新できなくなりますが(どの口がいうか)、
帰ってきて余裕があればまた更新します!
 ということで、結構前にラクガキしたエーコ。
 けっこうお気に入りです。
 それではまた!


H,20,7,11  旅行記はいったんオヤスミス

          

 ウーッウーッウマウマッ!
 今回はちょっと旅行記の更新をお休みして、紹介とお知らせなどを更新します。
 見れば分かるとおり、上で踊っているのはここの看板娘神無月です。

 空色魂魄さんの作品群を更新したぞォォ!
 ジョジョ!!


 そう、ここで動いている神無月は空色魂魄さんの作品なのです! あまりのことに感動しすぎて涙が止まりません! 本当に更新遅くなってしまい申し訳ありませんでした!
 こりゃあ、ヤベエぜ……
 よし、ゆっくりするしかない!

        

 はあ〜っ 初めて……ゆっくりしちまったぁ……
  でも、たいしたことあったな…………









        

 ぎゃ、ギャアアァァァァ!
 なんだこいつは! キモイのが一人……いやよく見たら二人いるぞ!!

 と、とにかく「絵」の「頂き物」へ行くんだ……左のヤツの口が高速で動く画像が存在するらしい!!

 と、大波乱の今回でした。
 ちなみにこのファイルたちをもらったのが信じられないほど以前。いや、本当に申しわけありませんでした……




 ということで私の絵。ちょっとこれはス○カでは……
 ちなみに学校の卒業制作の端っこに使用する絵です。まあ、スイ○のオマージュのようなものと考えてもらえばいいかと……
 結構デザインは違いますから同じところを見つけて楽しむのも面白いかも。いや絶対に面白くない。

 それから、リンクのHSBSさまを更新しました!!
 すばらしい絵がたくさんあります! 癒されること間違い無しですよ!

 と、いうことで、今回の日記はここら辺で。
 最近は卒制やら講習会やらでいそがしいです。
 更新頻度はかなり遅いと思いますが、これからも続けていきたいと考えていますので、これからもよろしくお願いします。毎日来てくださっている方、本当にありがとうございます。何よりの励みです。
 それでは。
 ありがとうございました!


H,20,3,31  修学旅行三日目 〜フィレンツェからアッシジへ〜



 15日。「みんな死ねばいいのに」とらっきーさんの携帯電話が連呼しだしたのがうるさくて、私は五時に目が覚めてしまいました。しかしその後二度寝を決め込んでしっかりおきたのが六時半。ルームメイトのらっきーさんとHさんは荷造りをはじめました。私は昨日荷造りしておいたのでオールオッケーですな。今日はアンバシャトーリ最後の日です。



キバヤシ「ホテルから出たところに停まっていたのはただのバスじゃあない。
     あれは、『俺たち専用のバス』だったんだ!!!

ΩΩΩ<な、なんだってー!!!



 ということで今日は歩きで移動じゃないらしいです。
 バスでフィレンツェ市内を散策。途中子供たちが「わさわさ」むらがるアパートみたいな所を通りました。おお、アパートアパートと思っていると、ガイドさんが「これは学校です」と解説。なんでもこちらでは門のあるような学校は少ないらしいです。
 そんなこんなでミケランジェロ広場に到着。小高い丘のようなところで、フィレンツェの赤い町並みを展望できました。今日はきれいに晴れていたので、遠くまでしっかり見渡すことができ、うへへと感じましたね。ここで一枚目のクラス写真を撮ってから、街のスケッチ。時間が短かったので、私はヴェッキオ橋を描きました。
 さて! バスに戻ってこれから向かうのはサン・マルコ美術館です。何がすごいって宗教画の収蔵数がフィレンツェ1というところ! 13世紀に創建された教会・修道院です。



ガイドさん「職員のストライキで美術館があいていないので、
      残念ながらサン・マルコは無しということで……」

ΩΩΩ<な、なんだってー!!!



 ストライキらしいです。海外研修のときに限ってこんな……こんなのってないよ!
 残念でしたが、これでフィレンツェでの行程はおわりです。これから延々バスの乗って車窓を眺めながら、アッシジという街へ行くのです。赤いレンガの街ともこれでお別れ。寂しい限りです。
 三時間のバスと多少のトイレ休憩を経由して、アッシジが見えてきました。山の中腹に作られた灰色っぽい街でした。やがて到着。
 一応上の絵がアッシジのつもりです。いやあ、そこに立ち並ぶ石造りの家々はまさにカントリーで、幻想的な、ファンタジックな雰囲気をかもし出していました。その一角のレストランで食事をし、それから坂を上るように続く小道をたどってサン・フランチェスコ大聖堂へ。少々の時間をスケッチに使い、中を見学させてもらいました。ジョットの絵などがたくさん描かれていてすごう、と言う感じでしたねまさに。壁一面にえがかれているわけです。
 というか風が強すぎる。
 外で外観のスケッチをしている途中、あまりの風に私のかぶっていたナイスなハットが飛ばされ、取りに行く羽目に…… まあ、取り返しの付かないことにならなくてよかったです。
 それから夕日を眺めながらバスへ。これからはローマのホテルに着くまで延々とバス移動。気持ち悪くなるのを覚悟して車窓のスケッチを始めます。いやあ難しい。やってみればわかる車窓スケッチの難しさ。
 夕方七時半頃にローマのホテル、ウニヴェルソに到着。もうすでに外は真っ暗。
 ルームメイトは相変わらずらっきーさん、Hさん。その日はらっきーさんの持ってきていたPSPでロックマンXを少々やらせてもらって、寝ました。



時間伯爵「俺が寝た時刻は一時三〇分……
     つまり、すでに『翌日になっていた』んだ!!!」

ΩΩΩ<な、なんだってー!!!



 近況報告

 今回の絵は結構好きです。
 あと、前回の文章は長すぎると苦情が来たので、というわけでもありませんが、今回はちょっと短めに。まあ、本来私の日記的な性質もありますので長いなあと思ったらこの近況報告だけでも読んでくだされば。
 ほいではまた。


H,20,3,19  修学旅行二日目 〜フィレンツェ市内散策〜



 14日、私は朝二時半に起床。その後間髪入れずに二度寝したあと、六時に起床。
 今日の予定はフィレンツェ市内を徒歩で散策すると言うものでした。
 あの有名なドゥオモ・クーポラにも登りましたよ。塔の頂上から晴れた夕暮れを見てしまうとだれかれかまわず涙がこぼれるともっぱらの噂です。
 しかしあいにくその日は雨。登頂して眺めることが出来たのは雨の町並みでした。まあしかしがっかりすることはありません。雨のフィレンツェを見られたわけですから。明日晴れたフィレンツェを見ることが出来れば、私たちは二つの姿を見ることが出来るわけです。これはこれですばらしい。
 とりあえずホテルを出てから向かうのはサンタ・マリア・ノヴェッラ教会。この「ノヴェッラ」は「新しい」と言う意味で、もともとの名前はサンタ・マリア教会だったとか。残念ながら正面は修復工事中で見ることが出来ませんでした。その目前にある、オベリスクのそびえる広場では、はるか昔競馬が行われていたそうです。
 お次はそこからそう離れていない場所にあるサン・ジョヴァンニ礼拝堂。円形の礼拝堂で、ブロンズの扉制作には20年もの歳月を費やされたそうです。その制作の間、職人は他の仕事は出来ないのだろうか。その中でもまっ金金に輝く通称天国の扉は、スポンサーが日本人だったそうです。
 それから向かったのはドゥオモ・クーポラ。フィレンツェで一番高い建物なので、ここからの眺めはすばらしいと聞いてうきうきしながら登りました。イタリアにおけるゴシックおよび初期ルネサンスの建築の代表的な建物であり、この街のシンボルでもあります。アーチ状になった天井と壁には、ヴァザーリとその弟子たちが足場を組んで(当然落ちたら死にます)描きあげた「最後の審判」が描かれているようです。
 赤レンガの美しいドゥオモに侵入し、さあて、では登りますか! 
 …………
 ……え、なにこれ
 足が痛いんだけど……
 ドゥオモは正式名称を「サンタ・マリア・デル・フィオーレ」といい、「花の聖母教会」という意味なん……
 いや、これは大変ですよ。
 というかもう腰が痛いです。え、これどんだけ階段上れば頂上に着くの? え、463段? は? っていうか人力で上に行こうとするのが間違ってるんじゃ……
 いえいえ、そんなことはありません。エレベーター使って上まで行っても何にもありがたみがありませんよね。車で行く神社みたいなもんです。
 と!
 ごたごた行っているうちに付いた頂上ではすでに数人のクラスメイトがそこから見える赤い屋根の町並みをバックに写真を撮っていました。
 やっと頂上です!
 吹きさらしの天井部分は雨でぬれてとても滑りやすくなっていたので慎重に歩かねばなりません。申し訳程度に生えてる鉄柵をあまり頼りにしてはいけないような感じですな。
 しかし苦労した甲斐はありました……
 そこからは街中が見渡せました。まさに赤レンガの海が眼下に広がっております。冷たい空気が気持ちよかったですよ。ジョットの塔もすぐに近くにあり、行ってみたいなあと多少浮気心が生まれてしまいました。
 もちろん私もそれをバックに友人に写真を撮ってもらいました。そう、私とらっきーさんは並んでそこに立ち、まさにジョジョの奇妙な冒険第三部の一番初めの扉絵のように、格好よくポーズを決めたのでした!!(すいません)
 というのも、要所要所でジョジョ立ちをして写真に残そうと言うなんとも愉快な提案が私たちの中に発生していたからなのです。イタリアと言うからにはやはり五部か……という感じではありますが、まあそこはご愛嬌。
 すばらしい景色を堪能した後、われわれは各々のペースでドゥオモを降り、バルジェッロ美術館へ。そこで見たかったダビデはあいにく修復中でした。
 シニョリーア広場で昼食です。何かと鳩のフンが多い。
 われわれはホテルを出るときにもらったちょっとした紙袋を開けると、サンドイッチとヨーグルトが! しかも……「ブルーベリーヨーグルト」だと……
 これは俺の視力を考慮したピックアップに間違いありません。まったく、ホテルの皆さんめ…… ご苦労さん!!
 ありがたいと思いながらベンチに腰かけ、食べます。塩っ気の強いサンドイッチを食べ終えた後、いよいよ視力回復効果を期待できる「ブルーベリーヨーグルト」に手をつけました。
 あれ?
 スプーン無くない?
 いくら袋の中を探しても、スプーンは見つかりません。これには日常的に紳士と呼ばれている私も、体裁を投げ出してびっくり。
 おいおいホテルの皆さん…… やられたぜ!!
 視力の考慮はありがたいが、まさか食べさせてくれないとは…… 絵に描いたもちとは、まさにこのことだZE☆

 まあ飲みましたけど。

 そりゃあ食べないわけにもいかないしさすがに失礼なので、飲み干しましたよ。走したらその次の瞬間、その様子を見ていたクラスメートが、「スプーン、底の紙布巾に包まれてるよ」と一言。
 まあ、よくあるパターンですね。あまりにもよくありすぎてまさか外国でそんな状況に出くわすとは思ってもいませんでした。
 シニョリーア広場での昼食を済ませ、いろいろきらびやかな店が並ぶヴェッキオ橋を散策し、それからお城のような(住んでいた人がいますからね)美術館、パラティーナへと向かいます。
 ものすごく大きな中庭。昔はここの扉をすべて締め切って、水を満たしプール状にして、船同士の戦いを行っていたそうです。恐ろしい……
 リッピ、ボッティチェリ、ラファエロ、ティツィアーノらの絵が所狭しと並べられていて、ものすごい内装でした。天井画があるのは当たり前ですけど何か? みたいな雰囲気をまじまじと感じましたね………
 そして次にサンタ・クローチェ教会。スケッチするか中に入るかを選択できたのですが、私はせっかくなので内部を案内してもらうことにしました。サンタ・クローチェとは「聖なる十字架」という意味らしく、それはキリストが磔にされたときの十字架をさすそうです。内部にはミケランジェロ、ダンテ、ガリレオの墓などもあり、とても立派でした。ここも正面は修理中。まことに残念。
 そして次は今日最後の行程、ウフィッツィ美術館です。「ウフィッツィ」は「オフィス」からきているそうです。中でもボッティチェリの「春」、「ビーナスの誕生」を生で見られたのが感動でした。きれいな線ですなあ……

 と! 今日のところはこの辺で。そろそろホテルに戻って、夕食を食べなければいけませんからね。一日中歩き通しだったのでもう足がパンパンです……
 いとしのホテル・アンバシャトーリに戻り、その日はすぐに(と言っても一時過ぎですが……)寝てしまいました。


 近況報告

 え〜と、こんちは。
 とりあえずメールアドレスを新しくしたので報告です。
 zikan108(アットマ〜〜〜〜ク)yahoo.co.jp
 です。
 何かあったらここに連絡ください。

 今回の絵はドゥオモの中腹に空いてた窓から(穴が空いてる感じだからこっちの漢字で多分正しい)フィレンツェを望むレイムサンです。左の看板に注目。
(ヒント:GENSOKYO Per Favore

 え〜と……
 最近は何かと幸せです。本当に。
 私のわがままを聞いてくださって、本当にありがとうございます。

 では、次の更新で会いましょう。


H,20,3,9  修学旅行一日目 〜もっぱら移動〜



 平成19年11月13日。私、時間伯爵が高校二年生のことです。
 待ちに待った修学旅行! 海外研修ということで、今まで積み立ててきたお金でイタリアとフランスへ飛ぶのです。高校生と言う身分にしてみるとなんとも贅沢です。
 5時15分に起きた(起こしてもらった)私は、岐阜駅へと向かいます。そこにクラスメイトが集結しているのです。
 そこで出会ったのが添乗員のSさん。そのSさんに導かれ向かう先はセントレア。長いことバスに乗った疲れも、セントレアの動く床によって吹っ飛びます。
 今までに乗ったことのある動く地面系のものはエスカレーターだけという私ですから、「うへえ すげえ」と感嘆の声を思わず上げてしまいました。
 荷物を預けて、乗るは飛行機!
 これまたはじめての体験です。私の親父さんいわく、「発狂するくらい怖い」らしいですので、どきどきとしながらシートベルトを締めます。
 おかしいな、周りの風景が動き始めたぞ?
 あ、飛行機が動いてんのか
 なんておかしなことを思っていると、ぐおおと音がしだしました。
 か、加速しているだと!
 そして知らない間に宙へ。壁のすぐ外が空だと言うことに感動を覚えました。これから12時間この飛行機のなかですごすのです。しかし発狂はしませんでした。
 いやあすごいですね。今まで上を仰いで見ていた雲が、今は目の下にあるわけです。感慨深いものを感じましたよそりゃもう。
 窓越しに空の写真を撮っているクラスメイト(らっきーさん)の頭の上にまくらを載せたりして遊んでいました。
 そんなことをしていると運ばれてきました。風の噂によるとこれが機内食。美人のアメリカ人女性が制服を着こなして、あの……運ぶやつを押してきました。
 そして笑顔で聞くのです。
 「ミート、か、カツ」
 言い馴れない日本語でたずねるその姿は凛としていました。どちらを選んだか、それは当然、カツ。根っからのカツ好きですからね私は。機内食はあまりおいしくないと評判ですが、はてここのカツはおいしいか否か! 私の舌が判定を下す!
 「カツお願いします」
 意気込んでそういうと、料理の皿がのったトレイを出してくれました。らっきーさんもカツを頼んだようです。
 まあ取り合えず料理の皿のふたを開けてみます。ほう、変なたれがかけてあるな。茶色い。肉の下にはご飯。おお。カツどんじゃないか。
 でも、ん……? あれ、これ……
 その時の感想。
 これをカツどんというのなら、世界中の牛丼はカツどんと呼ばねばならんだろう。
 まあ率直に言うと、カツはどこにもありませんでした。肉が乗ってはいるんですが、揚げられた形跡が毛ほどもなかったんです。
まあ、日本語を使い慣れてなかったようですから、仕方ないですね。私の舌が判定を下す皆さんのお楽しみタイムは消滅してしまいました。申し訳ありません。
 この偽カツどんには隣のらっきーさんもびっくりしたようで、私にまくらを頭にのせられても気づかないほどでした。
 そんなこんなでたどり着いたのはドイツの空港。そこからイタリアのフィレンツェに飛びます。つまり乗り換えです。そしてここの空港にも存在していますのが言わずと知れた動く床。私が遊んだのは言うまでもありませんね。ていうか飽きませんね。
 そこから今度は3時間ほど小さな飛行機に乗って、イタリア、フランクフルトへ。夜景を見ながらバスに乗って、フィレンツェへ。いやあ、この足はいま日本にないんだなあと思うと、なんだかホームシックになりますな。
 着いたホテル名はアンバシャトーリ。そこで私とらっきーさんとH氏は同じ部屋に入り、出されていた妙に味の濃いハンバーガーのようなものを食べようとしてあきらめ、興奮冷めやらぬ中、早々にとこについたというわけです。これが一日目でした。


 近況報告

 え〜と、本当は更新とかやってる場合じゃないんですが、やっぱり明日また会いましょうとか言っちゃったのでやるべきかなあと。
 明日と明後日、テストです。まあはははって感じでやってきます。
 二日目はまた今度。今度は結構近々更新すると思います。おなじみ東方キャラが絵に出てきます。今回はちょろろっと描いたマリサです。いやあもっと夢のある絵を描きたいですな。
 SO☆RE☆DE☆HA


H,20,3,8  あけてましておめでとうございます!!!(汗



 え〜ということで知らない間にあけてしまっていたお正月。
 寝過ごして3月ということで……
 なんというか、いちおう年賀状です!!
 今年の年末はいろいろとあって色を塗ってられませんでしたので、これから塗ります。またそいつは別にUPしたいと思いますので……
 左の人は言わずと知れた(知れてない)神無月さん。右はクラスメートのキャラクターをパクったものです。感謝感謝。

 ながらくお待たせしてまことに申し訳ありませんでした!!
 ええとこれから春休みに入りかけると言うことで更新をしていきたいと思いますので……
 ウヘヘ……
 ええと! それからすっかり棚に上げられていたラキスタの絵も線画を描き直して描いておりますので、今しばらくお待ちください!!
 人間に必要なのは余裕を持つことです!
 しかし、最近買ってきたZUNさんのCDに「人間は生き方次第で別の生き物になる気がする。」なるお言葉が書かれていて、少々ドキリとしてしまいました……

 ということで!
 明日からは予告していた修学旅行の日記を七日分書いていきたいと思います。
 知らんやつの旅行記なんか見てもおもろないわ、と思う方もおられるでしょうが、まあ私自身の思い出を残す一つの手段なのだなあと思って温かく(こうかくと生ぬるいみたいで変な気分ですね)見守ってください。

 そのときに書いていた日記とメモを読み返しながら書いていきます、それではまた明日お会いしましょう!


H,19,11,25  ただいま!



 帰ってまいりました!
 四日前に。
 いやはや、なんともかんともですな。すばらしかったです。
 もうほんとうに生きててよかったです。感謝します。本当にありがとうございました!
 とりあえず生きているあかしに更新を。
 旅行中の日記はこれからいろいろと書いていきたいと思うので今日はこの辺で。
 絵です。
 下の絵に色塗り中でございます。とある方の御誕生日祝いなので、一部だけ。
 ではまた。


H,19,11,11  行ってきます!



 私の弟が新たなPS2を購入してまいりました。
 これが薄くて小型で……涙が出る。
 今まで使ってたのは初回のやつなのででかい。しかしクラッシュバンディクーしか読み込まなくなって以来、怪しい黒い箱として扱われるようになってきており、ついに頼みの綱のクラッシュバンディクーさえも読み込まなくなってからは、怪しい黒いだけの箱として部屋の片隅にぽつんと置かれていたのでした。
 しかし今回の弟の勇気ある行動で、家庭にPS2様が復活なされた! これでFF12のフランを堪能することができるというものです。
 そして突然話は変わります。
 あさってから修学旅行行ってまいります。9日間です。
 行き先は海外! ヨーロッパ!
 まさに夢のようでございます。
 詳細は帰ってきてから報告させていただきます。今は期を待つだけです。イヒヒヒ。
 さて上の絵。今回は看板娘、神無月です。
 知ってる人は知っている、神羅万象ぽく描いてみました。いろいろと好きです。


H,19,11,9  とりあえず前の続き



 寒い。
 なんていう言葉がはびこりかけてる今日この頃。いやあ布団の中は天国さね(笑
 とか何とか言って、これでも昔は年中半袖半ズボンの健康体でした。いまはさすがにできん。
 そういえば最近うちの親父が持ち運び可能な囲炉裏を買ってまいりまして、つけてはあったまって、楽しんでおります。どこぞの骨董店で買ってきたものらしいのですが、八角形のその形を見ているといかにもって感じがしてまいります。親父いわく、
「灰があったかい! 灰があったかいんや!」
 らしいです。よくわかりません。
 母に言わせれば、
「洗濯物ににおいが付くからやめてほしい」
 らしいです。よくわかります。
 上の絵。引き続き沙夜です。線が多くなったねえ、って感じですが、実はこっちを先に描きました。結構好きですね、元気そうでいい。


H,19,11,6  なんとか生きとります



 生きてます。
 日記だけ書いて死んでないアピール。
 なんだか最近はあまりよろしいことがないのです。しいていえば粋なHATを購入したのがささやかな喜び。すごくおっさんぽいのです。
 そういえばプロフィールが未だに高1になっとりました。いつか変えますW
 ハロウィンの絵を描こうとしたんですが、夢物語として丁寧に落ち着きました。
 そういえばこのサイトも開いてはや2年。きてくださってるかたがたに深くお礼申し上げたいものです。いやホント。
 カウンタが回ることが私の励みなので、これからもよろしくおねがいいたしましたいところです(ヒント:いえてない)。
 上の絵。沙夜です。例のコンコンです。今一話目をリメイクしとります。その沙夜です。
 肩辺りが個人的にすごくお気に入り。肩から腕にかけて好き。嘘筆記体も好き。


H,19,10,7  ははは、私です。時間伯爵です。



 いやああれですね、一ヶ月ぶりですね。
 9月の更新回数は一回でした。ははは。
 最近気づいたこと:私はこのサイトの管理人だ
 今日16部会開会式がおわり、とりあえずひと段落です。少々余裕ができたので、ここで更新しておこうと。あ、ついでに明日は私の誕生日です。
 それなのに朝の5時から夜の11時まで家にいません。なんということだろう。
 せっかく国民の味方、3連休だったというのにしょぼくれた線画しか更新しないという怠惰。
 いやあそろそろねたもないので、終わっておきましょう。また会えるといいですね。
 だんだん頭身高い絵が描けるようになってきた管理人でした。


日記ログ

H19,2,3,4,5,6,7,8,9,10,11,12
h20,1,2,3,4,5,6,7,8,9,10,11,12


更新履歴

H19,9,15 絵一枚(東方一枚)追加
H19,8,20 絵三枚(オリ二枚、東方一枚)追加
H19,8,5 リンクから一件削除、一件変更。絵に二枚(オリ一枚、他一枚)追加

H19,6,13 リンクから一件削除
H19,6,3 文にキャライメージ追加 絵一枚(オリ一枚)追加
H19,5,4 文を書き直し 絵二枚(オリ一枚、東方一枚)追加
H19,4,29 文に一話追加
H19,4,15 リンクに一件追加
H19,4,14 絵二枚(オリ一枚、その他一枚)更新
H19,4,9 絵一枚(その他一枚)更新
H19,4,7 絵三枚(東方一枚、その他二枚)更新
H19,3,18 絵一枚(オリ一枚)更新
H19,3,11 絵一枚(東方一枚)更新
H19,2,25 絵一枚(東方一枚)更新
H19,2,18 絵三枚(オリ二枚、東方一枚)更新
H19,2,12 絵二枚(オリ、東方)更新
H19,2,10 リニューアル
H17,3,28 異空間完成