×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



H19,3,28  九州・四国へ



 25、26、27と電車で九州、四国へ行ってまいりました。
 普通の電車で行ったので、三日も行ったのに関わらず、自由に動けたのはたったの8時間。でも、有意義な時間でした。
 九州は宇佐八幡へ。ものすごく広い境内や、苔むした灯篭に感激。しかし、社殿をデジカメでおさめようとしたところ、シャッターをきろうとした瞬間にバッテリーがなくなり、充電しておけばよかったと本当に後悔をして……。仕方ないのでカメラの事は諦めて、気を取り直してお賽銭。財布を開けた瞬間に、チャックにつけていたストラップが千切れる。
 ……いやそれでも、素晴らしかったです。
 そして、幽々子。
 まともな絵を書く時間がなくてし〜ません。


H19,3,18  酒なのか違うのか



 山登りをしました。久しぶりに。そして悲惨な目にあいました。
 いやあ、道をショートカットして早く登ろうなんて、考えるものではないですね。
 簡単に言えば、道Aから道Bまでショートカットしようとして道を外れて登っていったはずが、まったく道Bにつかない。
 まだつかないか、まだつかないかと山を垂直に登っていきました。途中でやめればいいものを、あと少し登ればきっと道に出るだろうと、足を滑らせたら落ちてしまいそうな傾斜の中、木々を頼りに登っていきました。簡単にその時の状況を説明すると、の地面から突き出た沢山の棒を頼りに、45度くらいの傾斜を登っていっている感じです。時々腐っている木もあって、腕で掴んだ途端折れて倒れてきたり。恐ろしい経験でした。
 周りには、一緒に登ってきた友人二人以外誰も居ない。恐ろしい空気。
 結局そうやって登っているうち、やっとの事で頂上に着いたのですが、目的としている山はもう一つ向こう。オマケに誰も居ない。当たり前ですね。ろくに人の通る道も作られていないような山を登ってきてしまったんですから。
 仕方なくそこで引き返す事に。それから傾斜を滑りながら下りている途中で元の登山道を発見し、一安心して(今度は普通に)目的の山の頂上にたどり着くことになるわけですが。
 いやあ、そう云うのもいい経験になりますね。思い出にもなる。
 しかし、そんな疲れたときに、水と言うものは欠かせません。それがコレですよ。(嘘)
 下絵をちょっとくわえたらおもしろい感じになったので、一応。
 完成版は絵のところにあります。


H19,3,14  露出っぽいけど実は違うんだ。



 特に書くことないので絵を上げるだけ。
 伊宇。両足がコレ機械です。実は両腕も。
 この人の話を書きたいなあ……
 話は変わるけど、音楽ってどうやってUPすればいいのかな……よくわからない。


H19,3,13  三嶋サン



 静岡行ってまいりました。鈍行だったのでだいぶ時間かかりましたが(往復8時間)、いいとこでしたよモウ。
 いやあ、富士山綺麗ですね! 完璧に晴れてたもんで、あの御姿を落ち着いて眺める事ができました。本当に、創作意欲がわくとはあのことですね。
 そして三嶋神社! でっかいのなんの……できれば夜の姿も見たかったですが、そこは日帰りの仕方なさ。いやあ、すごかったなあ。地方の逸話もいろいろ知れたし、有意義な時間でした。
 ということで描いたのがこの絵。関係ない。
 レイムの表情が微妙に怖い。というか、パソコンで自分の鉛筆の絵柄を確保するのは難しいですね。そしてこれは確保できていない例。


H19,3,11  眠いですわ。



 こないだ更新できなくてすいませんでした〜。いやホント。
 コチラとしてはですね? 必ず土日には更新するというポリシーを持っておったのですがね。なんか学校でテストがあったみたいでハイ。さすがに忙しかったですわ。
 ということで、無駄に大きいこの絵。もこーですね。
 しかし兎に角今は眠いし時間がない! 学校もテスト終わって休みに入っている。今日は静岡へと旅立たなくてはならないのです。早く行かねばなりません。では、行ってまいります!